ZDM100 ディスドロメーター / ディスドロメーター

ZDM100 ディスドロメータ 落下する水滴のサイズ分布を測定するレーザー装置です。また、降雨の種類、視程、レーダー反射率、その他のパラメーターを監視することもできます。水文気象学の分野で広く使用されています。

現在、人工雨と霧のシミュレーション システムのデータ検証に適用されるシナリオが増えています。